恋愛経験のない方、童貞の方が最も最短でセックスできる方法が「オナ禁」することと「出会い系アプリを利用すること」だ。この理由は下の記事で。
 
 
 
しかし実際にオナ禁しようと思っても、うまくいかないという方もいるだろう。しかし、気にやむことはない。喫煙者が禁煙するのは難しいのと同じで、依存を簡単に断ち切ることは簡単ではない。
 
オナ禁にはコツがある。今回はそれら3つを紹介してみる。もちろん人によって性欲のトリガーは異なると思うが、何かしら参考になることができれば幸いだ。
 
 

一気に0にしようとしない

 
まずはプランの練り方について。これはTOPページでも触れたことだが、いきなり一切オナニーしないことを目指す必要はない。徐々に減らしていく方法がオススメだ。人は、目の前の目標が高すぎると、やる気を失ってしまうことがある。だから、毎日やっていた方は、まずは2日に一回、そして1週間に一回、などとペースダウンしていくことを考えよう。もしも1週間に一回のオナ禁を達成できたならば、たとえその場でオナニーしてしまったとしても、再び1週間オナ禁することは簡単だ。無理のないオナ禁プランを。
 
 

トイレに行く

 
次に技術面。オナ禁をしている時に敵となるのが、突然ムラムラっとしてしまうことだ。これは何かの間違いでエロ画像などが目に入ってしまった時などに起きやすい。このムラムラを対処するにはどうすればいいのか。オススメなのが、おしっこをすることだ。ムラムラしてしまう時というのは、尿意があるパターンが多い。だから、おしっこをしてしまえば、不思議とムラムラは治る。「出したい」という欲を叶えたからだろう。ぜひ試していただきたい。
 
 

チンコを触らない

 
誤解して欲しくないだ、オナ禁をするということは、「射精しない」ということではない。「しごかない」ということだ。つまり、チンコを上下にしこる行為自体を禁ずるのがオナ禁だ。もしもチンコを刺激してしまえば、少なからずカウパーがでる。カウパーには精子が混じっているのだから、ある意味それは射精であり、オナ禁に反する行為だ。また、チンコを至極という行為はオナ禁している自分を苦しめる行為に他ならない。チンコはボッキすればするほど射精欲が高まるようにできている。だから、一度チンコを刺激してしまえば、射精との戦いはより厳しいものになるだろう。「チンコは触らない」というルールを守ろう。
 
 

男臭い男性ボーカルのBGMをかけよ

 
ムラムラを抑える方法としてオススメなのが、ムラムラを萎えさせるようなことをすること。親のセックスを想像する、など色々な手法はあると思うが、簡単なのは音楽の力を借りることだ。男性ボーカルの音楽をBGMとしてかけよう。局長は男臭ければ男臭いほど良い。竹原ピストルなどがオススメだ。ぜひ試していただきたい。
 
 

理想を思い出す

 
何かを達成しようとしてくじけそうになっているときは、それを達成した後のことを考えるといい。オナ禁すればAVでオナニーする生活とはおさらば、セフレを作ることだってできるのだ。
 
またオナ禁を続けたときの効用というのはセックスに近づくこと以外にもいくつかある。下の記事にまとめているので、それらを参考にしてもよい。
 
 
 
負けそうになっているときは、なぜオナ禁をしているのか思い出し、モチベーションを高く保とう。