「イククル」という出会い系サイトをご存知でしょうか。イククルは、数ある出会い系サイトの中でも有名なものです。
 
今回は、このイククルについて紹介します。
 
 

老舗の出会い系サイト「イククル」

 
イククルは2000年にサービスが開始した老舗の出会い系サイトです。あの有名なPCMAXでもリリースが2002年なので、老舗中の老舗であると言えるでしょう。イククルの広告(看板、ラッピングトップ)を街で見たことある方もいるのではないでしょうか。
 
©http://seoulmiki.blog.fc2.com/blog-entry-2450.html?sp
 
©https://blogs.yahoo.co.jp/ko_ro_t/31808868.html
 
 
また、元々はPCにしか対応していませんでしたが、今では、iOS、Androidに対応したアプリもリリースされています。
 
累計会員数は1000万人以上を誇っており、かなりの人気アプリと言えるでしょう。
 
 

イククルの年齢認証

 
イククルに登録する際には年齢認証が必要になります。この年齢認証は「自分が18歳以上であること」を確認するためのものであり、プロフィールの年齢が本当かを確認するものではありません。だから、イククルでは自分の年齢を自由に設定することができます。
 
ちなみに年齢認証をしないと、異性とのメールのやり取りができなかったり、その他一部の機能が使えなくなります。
 
なぜ年齢認証をする必要があるのかというと、国の法律が関与しているからです。日本には「出会い系サイト規制法」という法律が存在し、18歳未満の男女は出会い系サイトが利用できませんし、出会い系サイトを提供する側も、18歳未満のユーザーにサービスを使用させてはいけない仕組みがあります。そのため、出会い系サイトの運営側は「年齢認証」でユーザーが18歳以上であることを確認することが義務付けられているのです。(参考サイト:https://www.npa.go.jp/cyber/deai/law/index.html)
 
イククルの年齢認証を行う方法は2つあります。一つはクレジットカードを使用する方法、もう一つは運転免許証などの身分証を提示する方法です。
 
クレジットカードを使用する方法というのは、クレジットカード決済でポイントを購入するだけでOKです。この場合は、最低10ポイントを購入する必要があります。
 
また運転免許証などの身分証を提出する場合は、カードに応じて、必要箇所の画像を送信する必要があります。
 
 
また、イククルの年齢認証を通過すると、30ポイント(300円分)をもらえます。これは、メール6通送信分です。
 
 

イククルの料金体系

 
イククルの料金システムとしては、他の出会い系サイトと同じようなものになっています。イククルでは、基本的にサイト内のポイントを購入し、そのポイントを消費することでサービスを楽しめるようになっています。
 
イククルのポイント価格としては、1ポイント10円となっており、こちらも相場通りのレートです。ポイントの価値としては、5ポイント消費でメールを一通送ることができ、1ポイント消費で異性のプロフィールを見ることができます。
 
ただ、イククルでは、異性のプロフィールを開く際に、一回開いたことのあるユーザーに対してはポイント消費が起きません。つまり、同じ相手のプロフィールを繰り返し開いても、ポイント消費は1ポイントですみます。
 
これは、異性とメールする際にかなり役立つと言えるでしょう。同時並行的に複数の異性とメールをしていると、一人一人のプロフィールを忘れることがあります。そんな際に、イククルはかなり使いやすいシステムだと言えるでしょう。
 
 

イククルのキャッシュバッカー問題

 
イククルにはキャッシュバッカーという存在がいます。キャッシュバッカーというのは、男声ユーザーとメールすることによってポイントを稼ぎ、それをお金に換金して稼ごうとする存在のことです。
 
 
このような稼ぎ方が可能になってしまうのは、イククルに「ポイントキャッシュバックシステム」が導入されているからです。このキャッシュバックシステムは出会い系サイトによっては導入されていないところもたくさんあります。しかしイククルには備わっているので、キャッシュバッカーの存在があとを立たないのです。
 
イククルのキャッシュバックの相場としては、男性にメールを返信すると5Gもらえることになっています。このGというのは、飛行機のマイルのようなものです。そして1Gは50円に換金することができます。
 
キャッシュバッカーの何が厄介かというと、男性と出会う気もなくメールをして来ることです。キャッシュバッカーが出会いに興味がなく、お金を稼ぐためにメールをしています。つまり、キャッシュバッカーとメールをしている男性は単純にお金と時間を無駄にするのです。
 
イククルにはこのようなキャッシュバッカーが多いです。そのため、男性からすると、少し使用しずらいサイトになっているのが現状です。運営にはなんとか改善してほしいですね。
 
 

イククルの援交デリヘル問題

 
イククルにはキャッシュバッカー以外にも「援交デリヘル(略して「援デリ」)」が多く溢れています。援交デリヘルというのは、援交する女性を装ったデリヘル業者のことです。
 
 
援デリという業態は法律的にもアウトですし、性病的な危険性を考えても関わるべき存在ではありません。イククルに登録した際には、この援デリに注意しましょう。
 
援デリを避ける方法というのは簡単です。援デリは、メールでやり取りする時点で自分が援交目的であることを伝えてきます。だから、そのようなメールが来た時点で無視すればいいのです。
 
基本的に、援デリが素人女性を装い、会ってから「実は援デリです」と伝えてくるケースはないでしょう。なぜなら、その方法だと援デリからしても効率が悪いからです。
 
援デリは、キャッシュバッカーと違い、気をつけていれば必ず避けられる存在なのです。
 
 

イククルはこんな人にオススメ

 
イククルはサービスの色を考えても、「セックスしたい人」「セフレが欲しい人」などの、大人の関係を求めている人にオススメのサービスです。逆に、「婚活したい」「真面目な恋愛をしたい」という人にはあまり向いていない印象です。
 
なぜなら、イククルはその広告自体が、ややアダルト目的の人を狙ったものになっているからです。イククルは公式に、そういった出会い系サイトにして行く方向性なようです。
 
またイククルには、エロ目的以外にも、パパ活などの目的で登録する人が多いです。ただしこれらは詐欺被害の可能性もあるので、注意が必要になります。
 

まとめ

 
今回は、イククルについて紹介しました。
 
イククルは老舗で実績のある出会い系サイトであることには間違いありませんが、キャッシュバッカーの存在のせいで少し扱いづらいサイトになっています。
 
キャッシュバッカーの回避は、コツを掴めば難しくないのですが、慣れないと難しいのが実際のところです。正直、イククルは初心者にはあまり向いていない出会い系サイトであると言えるでしょう。