縁起が良い食べ物「昆布」

皆さんは昆布が実は縁起に良い食べ物であることをご存じでしたでしょうか。
日本では古くから結婚式、あるいはとてもおめでたい時に利用されてきたもののようですが、その理由は「喜ぶ」ということに繋がるからとされています。
例えば、よろこんぶ、と呼ぶような習慣がそれですね。
こういった形で広まりだしたのは、鎌倉や室町時代の頃からと言われていますが、更に古い時代には「ヒロメ」という名称で呼ばれていたこともあります。
この名称自体が広めるという意味に通じていたこと、また、長々とした見た目がとても縁起に良いとされていました。

戦国時代から縁起をかついで食していた

近年では、結婚を披露すると言いますが、その際のお披露目と言う言葉も、このヒロメという呼び方から来ているという説もあります。
また、戦国時代には戦場で勝つために、縁起をかついで昆布を食べていたとも言います。
このように古来から様々な場面で縁起物として担がれてきたもの、今でもお正月のおせち等に欠かさず入っているのにはそういった理由があったわけですね。
縁起の良い食品の一つ、ダシを取るのにも非常に重宝されますので、出産内祝いの贈り物として例えば利尻島の質の良いものなどを選べば、とても喜ばれるのではないでしょうか。

画像出典元:http://kensai.co.jp/zeppin/000788.php