ポイント1:プロフィール写真では「誠実さ」を出すこと

 
出会い系アプリのプロフィールでは何と言っても「誠実さ」を出すことが大切だ。なぜなら出会い系アプリでは、女性はヤリモクを恐れているからだ。
 
ではどうやってプロフィールで誠実さを出せばいいのか。今回は、プロフィールの中でも重要なプロフィール写真に特化して解説する。
 
プロフィール写真を、単なる顔を伝えるものだと思っている方は是非読んでもらいたい。プロフィールでは顔や見た目だけでなく、自分の内面を伝えることもできるのだ。
 
 

誠実さを示す方法1:笑顔で写る

 
プロフィール写真には普通顔が写る(写さなければいけない)が、その時にはできるだけ笑顔で写るようにしよう。
 
なぜ笑顔で写るといいかというと、笑顔は誠実さを暗に伝えることができるからだ。怖い表情だとヤリモクのようなイメージを持たれてしまうが、笑顔で写ればそんなイメージを払拭できるのだ。
 
これは表情を変えるだけなので、ノーコストでできる簡単なことだ。その割に効果は大きいので、是非実践してもらいたい。
 
 

誠実さを示す方法2:動物を写る

 
動物と写ることは、誠実さを示すために効果的な手法の一つだ。
 
ペットを飼っている人はペットと写ればいいし、飼っていないのであれば、猫カフェに行ったり動物園に足を運んで撮影することができる。
 
なぜ動物と写るだけで誠実かと思われるかというと、暗に弱者の味方であることを表しているからだ。だから子どもなどと一緒に映っても同じような効果が得られるだろう。子供や動物と映るだけで、あなたのプロフィール写真を見た女性は都合のいい印象を受けてくれる。
 
 

誠実さを示す方法3:スポーツしている写真

 
スポーツをしている最中の様子をプロフィール写真に採用してみよう。スポーツをしている人というのはそれだけで性格が良さそうな印象を持たれることが多い。
 
その理由の一つは、「スポーツマン=スポーツマンシップを持っている誠実な人」というイメージが世間にあるからだ。また、スポーツというのは練習を積んで努力するものであるので、ヤリモクとは対照的な真面目さをアピールすることもできる。
 
是非、誠実さを示すためにスポーツをしている写真を採用して欲しい。
 
 
 

ポイント2:ワンナイト狙いならプロフィールを盛る

 
あなたがもし出会い系アプリでただ単純にワンナイトラブをしたいと思っている場合、使える技がある。
 
それは、「嘘をつく」ということだ。自分のプロフィールなどで嘘をついて自分をいよく見せるという単純な方法だ。
 
もちろんこれは、彼女を作る目的の人には向いていない。なぜなら、相手と長期の関係を築いてしまうと嘘もバレてしまうからだ。
 
また、嘘をつくことに抵抗がある人も多いだろう。人それぞれ正義感は異なるので、今回の方法は使いたい人だけが使えばいいと考える。
 
 

年齢はサバを読む

 
出会い系アプリによっては、自分の年齢を自在に操作できるものもある。そういったアプリでは、自分の年齢に嘘をつくことができる。
 
もちろん、もともと若い人ならいいが、おっさんなどは、5歳くらい若く設定してもあまりバレないだろう。もしも実際に会ってから怪しまれたりしても、「老けてるって言われるわ」とか言っておけばいいし、バレたところですでに会っているのであればその時点で勝っていると言える。
 
また年齢は逆に高く言うこともできる。もしも年上好きであれば、自分の年齢を相手より高く設定して主導権を握るといったこともできる。
 
 

年収は高くする

 
年収は最も嘘をつきやすいポイントだ。出会い系アプリによっては、自分の年収を書く欄が用意されているものもあるので、堂々と年収を書こう。
 
もちろん、高すぎても実際に会った時やデートのクオリティなどからバレることもあるので、せいぜい実際の年収から300万円ほどかさ上げする程度にした方がいいだろう。
 
 

学歴や職歴は超エリートにする

 
学生であれば自分の学校を有名大学にしたり、内定先を超大手にしたりして、自分を高く見せることができる。また、社会人の人は、職業で嘘をつくこともできる。ただし、これも全く知識のない仕事にしてしまうと、会った時にバレてしまうから、理解のある職業にしておくべきだろう。
 
 

ポイント3:メールでは話題選びをしっかりと行う

 
出会い系アプリで女の子と出会うためにはメールで仲良くなることが不可欠だ。しかし実際に仲良くなろうと思って会話しようとしても何を話せばいいのか分からなくなることはよくあると思う。
 
ここではそんな人のために、オススメの話題を紹介する。これが何かヒントとなれば幸いだ。
 
 

出身地の話題

 
一つ目は出身地だ。もちろんこれは自分の出身地ではなく、相手の出身地だ。もしも相手のプロフィールに書いてあるなら簡単に読み取れるし、書いていなければ聞いてみよう。そして聞いた後は、褒めたり、共通点として利用することができる。
 
例えば、京都出身ということがわかれば、「あ、自分も京都好きで旅行とか結構行きますよ。」とか「なるほど、何だか上品っぽいなと思いました。」などと、繋げることができる。多くの人は自分の出身地に愛着を持っているので、そこを褒めてあげれば女性も嬉しくなることだろう。
 
 

趣味の話題

 
趣味の話題は定番だ。多くの女の子はプロフィールに趣味を書いているので、それを拾ってあげるだけでいい。ここでも共感と称賛を意識しよう。
 
趣味の共感は出身地と違って、多少嘘をついても大丈夫だ。カフェ巡りが趣味の女の子に対しては「僕もカフェ巡り好きで、よく行きますよ」とか言ってあげれば、共通点認識が生まれるのでグッと距離が縮まる。また、「カフェ巡り好きなんですか、おしゃれな趣味ですね^^」などと賞賛に繋げるのも定番だろう。
 
人は自分に好きなことについて話すことが好きだ。色々な質問をして相手に話させて楽しませてあげよう。こういったことを行えば、「会話が楽しい=あなたと話すのが楽しい」というすり替えを行うことができ、デートにつながる。
 
 

ファッションの話題

 
女の子は基本的にファッションが好きだ。そして可愛い女の子はみんなおしゃれだ。ファッションの話題は女の子を楽しませるためにはうってつけだ。
 
また、ファッションの話題を取り上げる際には、ブランドを知っておくなどの知識があると大きな武器になる。例えば、女の子がプロフィール写真で着ている服のブランド名を当てたりすると、女の子から尊敬されたりする。また、勝手に「〇〇(ブランド名)が好きそうだよね」などと言ったりするときにもブランドの知識があると便利だ。
 
だから、女の子が好みそうなブランドの勉強はしておこう。これは出会い系に限らず、リアルでも女の子を落とすときに使えるスキルとなるので、勉強することに損はないだろう。
 
 

ポイント4:メールでしっかりと楽しませる

 
出会い系アプリで女性と出会うまでの間に頑張るべきことは、女性とのメールだ。メールの良し悪しで、女性と出会えるか、出会えないかが変わってくると言ってもいい。
 
今回は、そんな重要なメールで特に注意すべきポイントを紹介する。
 
 

メールのポイント1:長文を送らない

 
恋愛経験が乏しい人は女の子とのメールでつい必死になってしまいがちだ。一通のメールでできるだけ自分のアピールをしたり、もしくは盛り上げようとして長文のメールを送ってしまうことがあるだろう。
 
しかし、長文のメールは基本的にNGだ。なぜかというと、長文のメールからは、あなたが必死であることが女性に見透かされてしまうからだ。必死な男というのは、自信がない男と同じだ。女性はそのような男性に全く魅力を感じないので、返信は来なくなってしまう。
 
だから、文章の内容はもちろん、文章の内容にも気を配ろう。ポイントとしては、「別にあなたじゃなくてもいいよ」というマインドを持って文章を書くことだ。
 
童貞はそもそも女性との接触回数が少なく、いけそうな女性が1人現れると藁にもすがるような思いで飛びついてしまう。だから、その逆を演じよう。別にあなたじゃなくてもいい、他にいくらでもアテはある、と自己暗示をかけてメールをしよう。あなたはキムタクだ。
 
 

メールのポイント2:相手の興味ある話で盛り上げる

 
童貞がよく犯すミスは、自分の得意分野の話題で攻めようとしてしまうことだ。自分を良く見せようと思ってその選択をしているのかもしれないが、それは大きな間違いだ。
 
まず会話を盛り上げるためには、相手の好きな話題を選ぶことが基本だ。自分の好きな話題で話してもいい場合というのは、相手と趣味が重なっていた時だけだ。
 
なぜ相手の興味がある話をすべきかというと、それは女の子を楽しませるためだ。出会い系アプリにおける女の子というのは、多くの男性からメールをもらっている。その中から、どれに返信しようかを選ぶときには、やはり話題が楽しそうか、そうでないかという部分を少なからず見ている。女の子自身が興味ない話題で来られても、楽しくないので返信する気にはならないのだ。
 
では女の子が好きな話題をどう見つければいいのかというと、まずはプロフィールを確認することだ。ほとんどの女の子はプロフィールに自分の趣味や興味を書いている。そこを突っ込めばいいだけだ。もしもそれが空白であったりしたら質問して探っていこう。テキトーな話題で会話するよりは、「趣味はなんですか?」と相手の関心を聞いてトークを広げていった方が何倍も盛り上がる。
 
女性は話してて楽しい人と出会いたいし付き合いたいと考えている。だから、あなたが、女性が楽しめるような話題を選べるかというのは、女の子を落とす上でかなり重要な要素なのだ。
 
 

メールのポイント3:すぐに誘わない

 
恋愛経験がない人というのは、とにかく焦って行動しがちだ。アプリで女性とマッチングした後は、早くデートしたいという気持ちが溢れてしまい、すぐにデートを誘ってしまいがちだ。
 
しかし、このような態度は逆に出会いを遠ざけている。女性はがっついている男性に良い印象を持たないからだ。魅力的でモテる男性は常に余裕を持っている、ということを女性はよく知っている。だから、あなたが焦ったりがっついたりした行動をとるメリットというのは一つもないのだ。
 
出会い系アプリではどっしりと構えよう。何度も言うように、「あなたでなくても構わない」と言うマインドで女性と接しよう。つまり、すぐにデートに誘うようなことはしてはいけない。
 
しかしその一方で、スピード感も大切だ。なぜなら、ダラダラとメールだけしててもライバルにその女性を取られてしまうだけだからだ。焦ってすぐに誘うことと、スピード感を持つことは似てるようで全く違う。
 
スピード感を持つというのは、テキパキと着実に女性と距離を縮めて、最短距離でデートに誘うということだ。一方で「焦った行動」というのは、女性と距離を縮める過程をすっ飛ばしてして誘ったりすることを意味している。
 
自分の魅力を相手にしっかりと分からせて、その上でお互いの共通点などを示してウマが合うことも理解させてから、デートに誘うようにしよう。この過程をしっかりと理解しているだけで、自分の行うべきことを把握してスピーディーに出会うことができるのだ。
 
 

ポイント5:褒めるべき部分をしっかり褒める

 
女の子をゲットするためには、女の子を褒めることがとても有効だ。なぜなら積極的に褒めることで自分が女の子にとって居心地のいい男になることができるからだ。
 
しかし、一口に褒めるといっても、その方法は様々だ。外見を褒めたり内面を褒めたり色々あると思うが、場合によっては逆効果になることもあるのだ。
 
では、一体どういう点を褒めるべきなのだろうか。
 
 

褒めるべきポイントは後天的な部分

 
女の子の外見を褒めてしまう男性はとても多い。しかし本当に褒めるべきポイントは、女の子の後天的な部分、つまり内面だ。なぜ外見を褒めるべきでないかというと、美人の女性であれば、すでに褒め慣れているからだ。ルックスをよく褒められる女性は、今更あなたに褒められたところで、嬉しい気持ちにはならないし、むしろあなたを他の男と同じだと思ってしまうだろう。つまり逆効果になり得るのだ。
 
また、別に美人だと言われ慣れていない女性だったとしても外見を褒められると、「見た目で選んだのか・・・」と呆れられてしまう場合もある。女の子は基本的に中身を見て欲しいと考えているのだ。だから内面を褒めるべきである。
 
では具体的にどのような内面を褒めるべきなのだろうか。今からいくつか紹介する。
 
 

褒めポイント1:性格

 
内面を褒める上で、性格というのは最も基本的な部分だろう。女の子の穏やかな性格であったり、サバサバしてる性格であったり、いろいろな性格を積極的に褒めてあげよう。
 
褒める時にはただ「性格いいよね」というのではなく、「性格がこうだからいいなあ」とか「〇〇ちゃんみたいに性格が〇〇な子はいい奥さんになりそうだよね」とかできるだけ具体的に褒めよう。
 
またこの時に特別視してあげるとさらに効果的になる。例えば「〇〇ちゃんみたいな子はあまりいないなあ」とか言ってあげるのだ。こうすることで、女の子の喜びは倍増するし、あなたは”選ぶ側"の優位な立場に立つことができるのだ。
 
 

褒めポイント2:センス

 
二つ目の褒めるべき内面は、女の子のセンスだ。センスは、女の子の身なりや髪型やメイクなどに分かりやすく示されているので、そこを取り上げてみよう。
 
シンプルに「そのバッグめっちゃ可愛いね」とか言ってあげてもいいし。そこから話を広げて「どこで買ったの?」とか「いつもどういうところで買い物したりするの?」と弾ませることもできる。
 
またファッショアイテムを褒める時には、ブランド名の知識があるとアドバンテージとなる場合が多い。「そのバッグ可愛いですね!エルメスですか?」などと聞いて、当てることができれば一気に女の子の尊敬を勝ち取ることができる。女の子のブランドに詳しいメンズというのはあまりいないので、知識を見せるだけで他の男と差別化できるのだ。
 
普段からファッションにアンテナを張っておくなどしながら、ここぞという時に知識を見せつつセンスを褒めてあげよう。
 
 

褒めポイント3:考え方

 
三つ目の着眼点は女の子の「考え方」だ。考え方は女の子のすべての言動に現れるため、褒めようと思えばいくらでも褒められるだろう。例えば、女の子が旅行に行ったという話一つでも、旅行先がどこだったかを聞いて、なぜそこに行ったのかを引き出すことができれば、女の子の考え方を知ることができる。
 
そう行った女の子の行動一つ一つの裏にある動機を引き出して、積極的に褒めてあげよう。また、考え方を褒めてあげる時には共感してあげることもとても効果的だ。「〇〇ちゃんの考え方俺と似てるなあ」などと伝えてあげれば、共通点が生まれて距離が縮まるし、特別感もあるため女の子は嬉しい気持ちになるだろう。こう行った積み重ねで、どんどん仲を深めたり、女の子を魅了することができるのだ。
 
 
 

ポイント6:共感すべき部分にしっかりと共感する

 
女の子との距離を縮めるために、積極的に共感の姿勢を示すことは大切だ。
 
しかし、一口に「共感」といっても何に共感するのか、という選択肢はたくさんあるだろう。というわけで今回は、女の子のどういった共感するべきなのか、ポイントを紹介する。
 
 

共感ポイント1:出身地

 
まず一つ目のポイントは、相手の出身地だ。まずは女の子の出身地を聞こう。そしてもしも出身地が、自分と同じであった場合は、素直に「あ、僕も同じです!」と言おう。これだけで共通点を認識させることができる。
 
一方で、出身地が違かった場合は、その場所に旅行などで訪問したことがあれば、行って良かったことを伝えよう。「去年行ったんですけど、めっちゃいいですよね!空気美味しいし笑」など。この時はできるだけ具体的に言った方が、相手も信憑性があるし、相手も喜んでくれるはずだ。基本的には、相手の出身地に対する称賛を含めると良い。
 
また、もしも行ったことなかったり、知識がない場合には、「テレビで見たんですけどめっちゃいいところらしいですね!行ってみたい!」などと言っておこう。
 
 

共感ポイント2:趣味

 
二つ目の共感ポイントは相手の趣味だ。趣味を持っていない人はいないので、引き出してみよう。
 
カラオケが趣味の子であれば、「俺もカラオケよく行くわ!」とか旅行が趣味の子であれば「俺も旅行よく行くわ!」などと共感しよう。またこの時、相手に合わせ過ぎると、「適当なんじゃないか」と思われる場合もあるため、できれば具体的な情報を付け足そう。「俺も好きで週2で行ってるよ」とか。
 
趣味に共感するメリットは、彼氏候補としてのポイントをゲットできることだろう。というのも、趣味が同じであれば、今後遊ぶときに退屈しなさそうだし、楽しく付き合っていけるイメージが湧くからだ。だからこそ、積極的に趣味を共感しておこう。
 
 

共感ポイント3:価値観

 
三つ目の共感すべきポイントは「価値観」だ。価値観は、今後パートナーとして行動を共にするにあたってかなり重要になる要素になるので、女の子もあなたと価値観が合うのか、ということを常に確認している。だから価値観を合わせない手はない。
 
価値観を合わせるためには、相手の行動の動機を意識的に聞くことが大切だ。女の子が旅行に行ったという話をしたならば、なぜその場所に旅行に行ったのか、を聞き出して共感しよう。また、女の子が今やっている仕事に対して、なぜその仕事に就いたのか、引き出して共感しよう。
 
こう行ったことの積み重ねで、価値観の一致を相手に意識させることができ、仲良くなることができる。
 
 

ポイント7:2人の共通点があることを示す

 
メールのやり取りやデートを成功させるためには、女の子としっかりと距離を縮めることが不可欠だ。距離を縮める際に最も有効なのが、共通点があることを認識させる事である。人は自分と共通点のある人間に無意識に心を開く習性があるからだ。
 
では共通点は具体的にどのように認識させるべきなのだろうか。実は、共通点というのは、何も本当に共通点があった時だけに示すべき、という話でもない。相手にばれなければ、嘘をついてしまってもいいのだ。もちろん、相手と長期的な関係を望む場合は、後で面倒なことになることもあるので、大きな嘘はつかない方がいいだろう。あくまで、相手を騙すという感覚ではなく、仲良くなるために相手に寄せるイメージだ。
 
今回は、こういった便宜的な嘘をついて共通点を作り出す時のフレーズを紹介する。
 
 

「それと同じの持ってる!」

 
女の子のプロフィール写真や、もしくはデート中の持ち物に対して、「同じの持ってる!」と言ってみよう。これだけで、ちょっとした共通点が生まれ、距離が縮まる。もちろん、女の子らしい持ち物を自分が持っていると不自然になるので、あくまで違和感のない範囲にしよう。
 
例えば、女の子が持っていたスマホケースとか、ティッシュとかに対して言ってみるとそこまで違和感はないだろう。これが嘘であっても、そんな些細な嘘をつくとは相手も思ってないはずなので、疑われることすらないだろう。
 
ぜひ実践してみてほしい。
 
 

「(女)友達と同じだ!」

 
これは、自分の女友達が相手の女の子と似ていることを教えるテクニックである。例えば、女の子の出身地が青森だったりした時に「青森出身の仲良い友達いるわ!」と伝えてみたりできる。もしくは、友達ではなく「元カノが青森出身だった!」と伝えてみてもいいだろう。
 
友達に同じ境遇の子がいたことを示すメリットは、さほど知識がないようなことでも無理やり共通点かできることだ。青森出身だと言ってしまったら、もちろん青森の知識がないと成立しないが、友達に置き換えてしまえばそんな心配もなくなる。
 
また、これは外国人相手に対しても有効だ。ノルフェー出身の女の子に対して「ノルウェー人の友達いるよ!」と伝えてみると効果的だろう。外国人相手の場合は特に、「自分はノルウェー人と仲良くなった実績がある」と相手に安心感を与えることができるため、より効果的だ。
 
 

「親がその職業だった!」

 
最後は、親などの家族を利用する方法だ。例えば、女の子がCAを目指している女の子だったりした時に「親がCAだった!」と伝えてみるのだ。これだけの共通点で女の子の興味があなたに向けられるだろう。
 
このように、例えばCAなどの”男ができない職業"で共通点を生み出す場合は身近な女性を利用してみると効果的だ。もちろん彼女にしたい相手などにこれを使ってしまうと、後々ウソがバレたりする危険性もあるのでオススメしないが、そうでもない相手には有効な方法なのでオススメする。
 
 

ポイント8:常に冷静にメール対応する

 
女の子を目の前にすると、様々な感情が生まれる時がある。「なんとかものにしたい」「失いたくない」などなど色々あるだろう。しかし感情的になって行動を選択してしまうと、物事はあまりいい方向に進まない。だから、目の前の一つ一つに対して、冷静に対応していくことが大切なのだ。
 
では今から、感情をコントールすべきパターンとその理由について紹介する。
 
 

女の子に固執しないようにすること

 
モテない男性にありがちなパターンは、一人の女性に固執してしまうことだ。目の前に可愛くて手に届きそうな女性が現れた瞬間に、その女性のことだけを考えたり、必死になってしまう。
 
こういった行動は女性から「余裕ないな」「モテないんだな」と思われてしまい、結果女性は離れていってしまうことになる。
 
だから、一人の女性に固執してはいけない。そのためには、常に多くの女性に同時にアプローチしておくことが最も有効だ。
 
多くの女性にアプローチすることで、あなたには余裕が生まれる。「別にこの人じゃなくても他にいるからいいや」というスタンスが生まれ、それが女性を惹きつけることになる。
 
一人の女性に対する「どうしてもゲットしたい!」という気持ちはなるべく押さえ込んだ方がうまくいくのだ。
 
 

女性の発言に対し動揺しないこと

 
モテる男というのは堂々としていて、多少予想外のことが起きても動揺したりしない。女性はあなたが動揺していたりすれば、頼りなく感じて離れていってしまうかもしれない。
 
だから、もしも女性の発言があなたにとって驚くようなものであっても驚かずに平然としていよう。例えば女性が過去に夜の仕事をしていたことをカミングアウトしてきても、「なんだそんなことか」と堂々としていよう。
 
 

失敗しても凹まないこと

 
女性とのデートで失敗したり、女性が離れていってしまった時、あなたはひどく落ち込んでしまうことがあるかもしれない。しかし、毎回毎回落ち込んでいても、身がもたないし、落ち込んで何もしない時間というのは無駄でしかないだろう。
 
だから、女性をゲットできなかったり失敗したとしても、思い詰めずに次に進むようにしよう。落ち込むのはあなたが女性に執着していた証拠だ。女性は星の数ほどいるのだし、もっといい女性は必ずいるので、感情をコントロールして、前に進もう。
 
 

感情をコントロールするコツ

 
さて、ここまで感情をコントロールすべきケースを紹介したが、いったいどのようにしたらコントロールできるのか。今から感情をコントロールするコツについて紹介する。
 
 

コツ1:客観的に見る

 
自分の感情を抑えたりコントロールするときに有効なのが、なるべく客観的に自分を見つめるということだ。
 
例えば、一人の女性に振られて落ち込んでいるのであれば、「僕は今一人の女性に振られて落ち込んでいるんだなあ」と俯瞰して見る。もしくは、第三者目線になって、「A君(=自分)は一人の女性に振られてとても悲しんでいる」と客観視してみる。こうすると、不思議と自分の気持ちを整理することができ、傷を軽くできていることに気づくはずだ。
 
自分の状況や感情を客観的に捉えてみることは、感情をコントロールする際にとても役立つ手法だ。
 
 

コツ2:大丈夫なふりをする

 
感情をコントールするコツの2つ目は、大丈夫なふりをすることだ。辛いことがあって悲しい気持ちになっても大丈夫なふりをしよう。「俺は全然大丈夫だ」と自己暗示をかけてもいい。
 
こういったことをすることで、脳が騙されて本当に大丈夫な気持ちに切り替わってくるのだ。これはとても交換を実感できると思うので、ぜひ実践してほしい。
 
 

コツ3:想定の範囲内だと考える

 
何かショックなことがあったとしても「想定の範囲内」だったと考えてみよう。そもそも、女の子をゲットできなかったり、振られたりすることは全て最初からあり得ることであり、驚くことでもないのだ。むしろ、最初からダメ元の気持ちで挑んでいればますます落ち込むことはなくなってくる。
 
だから何かショックなことがあったとして、「最初からダメ元だったじゃん」などと思い返せば気持ちは楽になってくるはずだ。
 
 

ポイント9:打診するときは心理テクニックを用いる

 
出会い系アプリで女の子をデートに誘う時や、デートした女の子をホテルに誘う時、どのような誘い方をするべきなのか悩んだことはないだろうか。実は、誘い方には心理テクニックのようなものがあり、同じ内容を誘った場合でも伝え方次第で勝敗が分かれることもあるのだ。
 
今回は女の子を誘う時に使える心理テクニックを紹介する。
 
 

心理テク1:ドアインザフェイス

 
ドアインザフェイスというのは、提案の順番を工夫して、女の子に提案を飲み込みやすくさせる方法だ。ドアインザフェイスでは、本命の提案の前に、あえてハードルの高い提案を相手に与える。そしてその提案を女の子が断った後に本命の提案をする。一度こちらの提案を拒否した女の子は、連続で謝ることに罪悪感を感じ、二つ目の提案を飲み込みやすくなるのだ。
 
例えば、女の子に「お酒飲みに行こう」と言って、拒否されてから、「じゃあカフェくらいは付き合ってよ」などとハードルを下げた提案をすることで、いきなりカフェに誘うよりもOKをもらいやすくするのだ。
 
ドアインアフェイスは、誰でも簡単にできる心理テクニックなので、ぜひ試してみてほしい。
 
 

心理テク2:ダブルバインド

 
ダブルバインドは、女の子にこちらから2択の選択肢を与えて、どちらかを強制的に選ばせる方法だ。例えば、女の子をデートに誘う時、デートの了承をまだもらってない段階で「カラオケと居酒屋ならどっちがいい?」と聞く。すると女の子はどっちかを選ぼうと考えてしまい、「デートに行かない」という選択をしずらくなるのだ。
 
これは、出会い系アプリで女の子をデートに誘う時に有効な心理テクニックだ。例えば、「ご飯と甘いものどっちがいい?」などと聞けば、女の子は無意識にデートを了承しやすくなるだろう。
 
 

心理テク3:イエスセット

 
イエスセットは、女の子に一度「イエス」と肯定させることで、次の提案もOKしやすくさせるというものだ。例えば、本命の提案が「デートに行こう」ということならば、その前に「今日は天気がいいね」など、必ず「うん」と言ってもらえることから入るようにするのだ。「今日は天気がいいね」→「うん」→「出かけたら気持ち良さそうだね」→「うん」→「デートに行こうか」などという感じで繋げれば、次も「うん」をもらいやすくなるのだ。普通にいきなり「デートに行こうか」と言うよりも承認率は上がる。
 
 
 

ポイント10:会う前に通話を取り入れてみる

 
出会い系アプリで女性とデートに行きたいと思った時、誘うまでの過程でただメールするだけではなく、電話を取り入れてみよう。
 
電話をするのはメールと違って緊張することもあるかもしれないが、それでも電話には様々なメリットがある。
 
今回は、出会い系アプリで知り合った女の子とデート前に電話をすることのメリットを紹介する。
 
 

通話のメリット1:印象に残る

 
まず通話というのはメールと違ってかなり印象に残る。これは実際に試してみれば分かるだろう。
 
女の子というのは常に多くの男からアプローチを受けている。あなたが可愛い子にメールを送るように、他の男も同様に可愛い子を中心にメールを送っている。このことを忘れていけない。
 
ライバルが多い時に意識すべきことは、自分の印象をしっかりと与えておくことだ。自分の印象が薄ければ忘れられてメールを返してもらえなくなってしまう。
 
では印象を残すために何をすればいいのかというと、一つは通話することだ。なぜ通話が印象に残るかというと、通話を取り入れている男性が少ないからだ。あなたが通話をしないように他の男も通話はあまりしていない。だからこそやる価値があるのだ。
 
 

通話のメリット2:手っ取り早く話を進められる

 
通話はメールよりも手っ取り早く話を進められる。メールは一通一通の文章量は多くしすぎるとダメだから限られているし、毎回返信が返ってくるか分からない中でやり取りをしなければならない。
 
しかし通話はそんなことはない。一度通話をかければ会話は途切れることなくどんどん続く。つまりメールをするよりも簡単に短時間で多くの情報をやり取りできるのだ。電話はメールよりも、一気に女の子との距離を縮められるのだ。
 
一気に距離を縮められれば、そのままデートの約束をすることもできる。デートの誘いは、メールですると無視されることも多いと思うが、電話で誘えば相手も断りづらいため、通りやすい。
 
ぜひ通話で女の子と一気に距離を縮めていって欲しい。
 
 

まとめ

 
いかがだっただろうか。今回は出会い系アプリで出会えない人に向けた"9つのポイント"を紹介した。
 
出会い系アプリで思うよに成果が出せていない、という方は、ぜひこれらを参考に、新しい行動を取り入れてみて欲しい。