皆さんは「美人局」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
 
美人局は出会い系サイトの話でよく登場する言葉ですね。しかし、実際に美人局が何であるのか、しっかりと説明できる人は少ないかと思います。
 
今回は、この美人局について解説していきます。
 
 

美人局とは?

 
まず美人局は「つつもたせ」と読みます。語源としては、博打などで使う「筒(つつ)」に由来していて、「細工を施した筒を持つ」という意味があります。
 
美人局というのは、詐欺の手法の一つです。その手口としては、男女のコンビで行われます。まず女性側が出会い系サイト内で男性を誘惑してホテルに誘います。そしてホテルに入ったところで男が乱入し、男性を恐喝して金銭を得るというやり口です。
 
出会い系サイトの話題になると、この美人局の話がよく登場します。そしてこの美人局の存在が、出会い系サイトは怖いと言われる理由の一つになっているでしょう。
 
 

実際にはほとんどいない美人局

 
美人局の手口を紹介しましたが、実際に美人局がどれだけいるのかというと、ほとんどいません。なぜなら、美人局でお金を手に入れようとするのはかなり効率が悪いからです。
 
まず、前提の話になりますが、美人局は立派な犯罪です。美人局を実行すると恐喝罪として、逮捕されます。そのリスクを鑑みると、美人局をやるメリットはほとんどないのです。
 
 

美人局に遭遇してしまったら

 
美人局はほとんどいないと言いましたが、全くいないとは言い切れません。出会い系サイトを利用するのであれば、もしも美人局と対峙してしまったらどうすればいいのか、対応を頭に入れておくべきです。
 
では美人局に遭遇したらどうすればいいのでしょうか。答えは、落ち着いて警察を呼ぶことです。美人局というのは、男性の罪悪感を揺すって、勢いでお金を巻き上げようとする手法です。つまり、男性を動揺させて論理的に考えられなくすることがかなりのミソなのです。冷静に考えてみてください。仮に自分とセックスした女性に交際相手や配偶者がいたとしても、それでお金を払う必要など全くありません。責任は女性にあるのです。だから、美人局に遭遇した時は冷静さを忘れずに、そして警察に連絡しましょう。
 
ただ、一点だけ気をつけることを挙げるならば、女性の年齢には気をつけましょう。もしも、女性が18歳未満であれば、淫行条例に抵触するため、今度はあなたが犯罪者になってしまいます。そうなれば、警察を呼ぶことができなくなり、美人局に適切に対処できなくなるでしょう。
 
ですから、年齢が怪しい女性とホテルに行ったり、事に及ぶ際には、女性に身分証を見せてもらうなどして対策しましょう。
 
 

美人局の見分け方

 
美人局に遭遇した時の対処法をお伝えしまたが、できればそもそもそういう女性とは会いたくないですよね。そのためにも、美人局を事前に見分ける方法を頭に入れておくことは大切です。
 
美人局をどうやって見分ければいいかというと、正確に100%見分ける方法というのはもちろんありません。ただ、美人局の可能性が高い女性というのは出会い系の時点で知ることができます。それは、「すぐにホテルに誘ってくる女性」です。
 
美人局をやる側というのは、遊びではなくお金を稼ぐ一つの手法として美人局やっています。そのため、メールして飲みに行って仲良くなってからホテルへ行くという、通常の出会いのフローでは無駄が多すぎるのです。だから美人局は手っ取り早くホテルを誘います。単純にホテルを断る男性というのはほぼいないので、それで成立してしまうのです。
 
しかし、普通の女性であればそういったことはまずしません。見ず知らずの男性をいきなりホテルに誘うなど、援交以外ではあり得ないのです。だから、もしもそのような女性が現れた際には、「美人局」である可能性を意識しておきましょう。
 
 

美人局のその他の手口

 
美人局は一般的には男が乱入して来て恫喝するというものですが、実はそれ以外にも手口があるのです。
 
1つ目は、「ホテルでのシャワー中に財布を盗む」というものです。美人局はお金を取ることを目的としています。ですから、わざわざセックスして、男を乱入するまでもなく、お金が盗めるタイミングがあれば、そのチャンスを逃しません。その一番狙われやすいタイミングというのが、ホテル内で男がシャワーを浴びている時です。この瞬間というのは、男性が最も無防備になりやすいです。しかも裸なので、気づいても追いかけることができません。
 
男性は、出会い系を通じてどれだけ信頼できそうな女性と出会った解いても、貴重品だけは常に身につけておくよう注意しましょう。
 
2つ目の手口としては、「ぼったくりのお店に連れて行く」というものがあります。これは出会い系サイトで知り合った女性がデートのお店を指定して、そのお店で男性に対してボッタクリを行うというものです。
 
この手法としては、お店で普通にお酒を楽しんだ後に、お会計の時に女性が財布を持っていないなど主張して、男だけに払わせたりすることが一般的です。ただ、割り勘にしたとしても、お店側と女性側はつながっているので後で女性にはお金が戻って来るので悪質です。
 
このようなボッタクリへの対策としては、女性が指定したお店に行かないことが基本です。女性が「行きたいお店がある」などと主張して来た際には警戒するようにしましょう。
 
 

まとめ

 
今回は、美人局がどういった存在であるか、そしてその危険性と対処法について解説しました。
 
ただ、先ほども言いましたが、美人局というのはその概念が一人歩きしてしまって恐れている男性は多いと思いますが、実際にはほぼ実在しません。なので、過度に意識して出会い系サイトを敬遠する必要はないと言えるでしょう。